アメリカ大リーグ、アメリカでは、メジャーリーグ・ベースボール(Major League Baseball: MLB)と呼ばれているのはよく知られている。でも、なぜ日本で大リーグと呼ぶのだろうか?

それにはいくつか説があるのだが、最も信憑性が高そうなのが、アメリカでは昔、MLBを「Big league」と呼んでいたという説である。

大リーグが日本で有名になった話として、戦前にアメリカ大リーグ選抜が日本にきた時、大リーグ強力打線が、かの沢村英治投手にキリキリ舞いさせられたのを目の当たりにした同行の記者が、「Mr.Sawamuraこそ"Big league"に行くべきだ」とアメリカ本国に打電した、というのがある。まあ、ありえないことではないだろう。

ところで現在アメリカ大リーグで活躍中の日本人と言えば、断然、松井秀樹外野手とイチロー外野手が挙るだろう。また、井口内野手、田口外野手、松井稼頭央内野手、大塚投手、大家投手も目覚ましい活躍をしている。

日本人のアメリカ大リーグへの道を開いたのは疑いもなく、野茂英雄投手であり、勇気をくれたのは新庄剛志選手だろう。

でも私的には、アメリカ大リーグで活躍した日本人選手といえば、サンフランシスコジャイアンツに所属した、マッシー村上が一番なのである。

今年のアメリカ大リーグは、松坂投手をはじめ、岩村内野手、岡島投手、そして密かに期待する桑田投手もいて、何とも楽しめるんじゃないでしょうか?


2007年04月09日

マリナーズ vs. 松坂

<松坂大輔>本拠地での初登板デビューに高ぶり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000025-mai-spo

11日のレッドソックス対マリナーズの試合、松坂が先発予定だ。
これが初めての松坂にとって日本人対決になるのだが、
気になるはお天気。現在のところ11日は晴れということだが、12日は
雨だ。まあ、どこまであたるかわからないけれど、
雨が降ったらボストンはこの時期ホントに寒い。
ツインズ戦で寒さは経験済みだけど、ちょっと心配。
怪我しないでほしいですね、松坂もイチローも城島も。

でも、楽しみ!
posted by MLB at 18:01 | 日記

2007年04月09日

マリナーズ vs. 松坂

<松坂大輔>本拠地での初登板デビューに高ぶり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000025-mai-spo

11日のレッドソックス対マリナーズの試合、松坂が先発予定だ。
これが初めての松坂にとって日本人対決になるのだが、
気になるはお天気。現在のところ11日は晴れということだが、12日は
雨だ。まあ、どこまであたるかわからないけれど、
雨が降ったらボストンはこの時期ホントに寒い。
ツインズ戦で寒さは経験済みだけど、ちょっと心配。
怪我しないでほしいですね、松坂もイチローも城島も。

でも、楽しみ!
posted by MLB at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。